ダイエットや筋トレを続けるために真っ先にやらなきゃいけないこと

ダイエットや筋トレを続けたいなら真っ先にやらなきゃいけないこと

ABOUTこの記事をかいた人

ダイエット成功経験ない方専門の『ウェルネス習慣化コーチ』。スポーツ医科学分野では国内最高偏差値の筑波大学院博士前期課程を修了。クライアントの約8割が3ヶ月で3〜12kgのダイエットに成功し、そのほとんどがリバウンドせず体型をキープ・向上させている。無理のない習慣化の提案で厳しいトレーニングが苦手と諦めていた40代〜50代女性に好評。趣味は読書とカフェ巡り。

詳しいプロフィールはこちら

茨城県つくば市でパーソナルトレーナーをしている川谷 響です。

ダイエットや筋トレは、継続しなければ意味がありません。

それは川谷のブログの中で聞き飽きるくらい散々言っていることです。

川谷がとにもかくにも"習慣化"を大切にしている理由

川谷がとにもかくにも”習慣化”を大切にしている理由

2019年12月12日
男性
そんなこと言われなくたって分かってる!でもじゃあどうすりゃいいの。。。

正直これは多くの方が悩まれることだと思います。

そこで今回は、ダイエットや筋トレを続けるために真っ先にやってほしいことをご紹介します。

それは、

目標(ゴール)を目につくところに掲げる

です!

音声版もあります!

ダイエット・筋トレを続けるには”リマインド”が大事!

なぜ目標を目につくところに掲げた方がいいのか?

ダイエットや筋トレを続けるためには、ダイエットや筋トレをして成し遂げたい目標を定期的に思い出せることが重要だからです。

始めたての時は、やる気もあるし、目標を見失うことはないのですが、続けていくと段々と人は当初の目標を忘れてしまうのです。

しまいにはやること自体が目標になってしまい、『私なんでこんな頑張ってるんだっけ。。。』となった瞬間に、ダイエットや筋トレは続けられなくなってしまいます。

そもそも自分がどこに向かっているのか?

これをちゃんとリマインドして、始めたての頃のモチベーションを維持することが大切になります。

例えば、

  • -10kg痩せる!
  • 週2回ジムに行って筋トレをする!

こういった目標を立てたとしたら、真っ先にそれが目につくことろに掲げておきましょう!

冷蔵庫のドアの前や、朝顔を洗う洗面台の鏡の脇、仕事のデスクのパソコンの端っこなど

1日のうちほぼ必ず利用する場所に、画用紙でもポストイットでもいいので、目標を書いて貼っておきましょう。

スマホの待ち受け画面に貼るのもオススメです!

このように目標を思い出すきっかけを日常に用意することで、目標を見失わずに続けやすくなります。

目標を思い出すことを習慣化する

目標を目につくところに掲げてきっかけを作ることも重要ですが、もう一つ、ダイエットや筋トレを習慣化しようとする前に、成し遂げたい目標を思い出すことを習慣化するのもおすすめです。

簡単にできることとして、

【朝、目標を書いたメモを読み上げる】

という習慣をつけるのがおすすめです!

朝に目標が思い出せると、その日1日目標を意識して生活することができます。

朝筋トレをするとか、朝ランニングをするといった目標よりも、朝メモを読み上げるといった目標の方が、行動としての負荷が少ないので習慣化しやすいと考えられます。

ダイエットや筋トレを習慣化するのは簡単なことではないので、その前にまず目標を思い出すことを習慣化するだけでも、自分をコントロールする能力を鍛えることができるわけです。

まとめ

以上のことをまとめますと、

ダイエットや筋トレを続けるためには、ダイエットや筋トレで成し遂げたい目標を目につくところに掲げる

目標を思い出すことをまずは習慣にして、セルフコントロール力を高めることが重要

いかがでしょうか?

これなら今日中にでも明日の朝にでもすぐに始められると思います。

来年こそは!と決めている目標があれば、是非その目標を1年間リマインドする習慣を身につけちゃいましょう!

ご質問・ご相談はLINE@からも承ります!

茨城県つくば市のパーソナルトレーナー川谷響のLINE@友達登録バナー

イベントやお得な情報もお届けしますので、是非友達になりましょう(^^)

ダイエットや筋トレを続けたいなら真っ先にやらなきゃいけないこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ダイエット成功経験ない方専門の『ウェルネス習慣化コーチ』。スポーツ医科学分野では国内最高偏差値の筑波大学院博士前期課程を修了。クライアントの約8割が3ヶ月で3〜12kgのダイエットに成功し、そのほとんどがリバウンドせず体型をキープ・向上させている。無理のない習慣化の提案で厳しいトレーニングが苦手と諦めていた40代〜50代女性に好評。趣味は読書とカフェ巡り。

詳しいプロフィールはこちら