ダイエット・筋トレを継続したいなら”PDCA”を回すべし!

ダイエット・筋トレを継続したいなら"PDCA"を回すべし!

ABOUTこの記事をかいた人

『病弱で鈍足の肥満児だった幼少時代』『3年間部活でユニフォームを着られなかった大学時代』『鬱になりながら働いたインターン時代』を経て、現在は茨城県つくば市でパーソナルトレーナーとして活動中。
”100歳になってもやりたいことが楽しめる”を理念にこれまで1000人以上の人々の身体を変える習慣作りをサポートしている。

詳しいプロフィールはこちら

茨城県つくば市でパーソナルトレーナーをしている川谷 響です。

ダイエットや筋トレは、始めは勢いでやれるけどなんだかんだ継続するのが難しい習慣です。

その原因として、多くの人が最初に立てた目標や課題を達成できなかった時に挫けて諦めてしまうからだと考えられます。

例えば、

  • 間食は食べないと決めたけど、知り合いから突然の差し入れがあり断れず食べちゃった。。。
  • 週3回ジムで筋トレしようと思ったけど、仕事が忙しくて結局1回しか行けなかった。。。

こんなことがあると、誰しも継続するのが億劫になりがちです。

そこで必要なのが、PDCAサイクルを回すことなんです!

今回はダイエットや筋トレを継続するための方法についてお話します。

そもそもPDCAサイクルとは?

PDCAという言葉を初めて聞く方もいるかと思いますので、まずPDCAについてご説明します。

PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、生産技術における品質管理などの継続的改善手法。Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。Wikipediaより)

PDCAは本来企業や工場などで、社内の目標や課題を継続的に改善して達成に向かうためのプロセスだと言われています。

ダイエットや筋トレの継続に応用するならば、特に大事にして欲しいのが後半のCheckActの部分です。

日本ではAはAction(行動)でよく使われていて、PDCAの提唱者であるデミングは、

没年にはCheckをStudy(研究)にすべきだと主張していますが、説明がややこしくなるので一旦PDCAで説明します!

多くの人がダイエットや筋トレをする際に、PlanとDoはやるのですが、その後の改善が図れずやりっぱなしで終わってしまうので、継続に繋がりません。

最初のPlanの段階で、より具体的でハードルの低い課題を設定するのがまずは大切なのですが、

できなかったらできなかったで、『なぜできなかったのか?』『どうすれば継続できるか?』をちゃんと振り返って次の行動に繋げることが最も大切です!

ダイエット・筋トレを継続するためのPDCAの回し方

ここまでPDCAのことについてお話ししましたが、では実際にダイエットや筋トレの継続に落とし込むために、どんな風にこのサイクルを回していけばいいのか?

さっくりまとめると、

  • P=具体的でハードルの低い(始めやすい)プランを立てる
  • D=計画に沿って行動する
  • C=行動した後にできたorできてないを評価して、できなかったらなぜできなかったかを考える
  • A=どうすればできるかを考えてもっかい行動!

こんな感じになります。

まず、Pの段階では以前ご紹介したif-thenプランニングがオススメです!

if-thenプランニングについてはこちらの記事をご参照ください↓↓↓

これさえできればOK!ダイエットや筋トレを継続する超学術的なコツ

これさえできればOK!ダイエットや筋トレを継続する超学術的なコツ

2019年12月14日

まず、if-thenプランニングを使って、日常行う行動をきっかけにダイエットや筋トレの目標を立てて、そのプランに沿った形でまずはやってみる。

それが実際にできたら次も継続できるように(あるいはよりレベルアップした目標を立てて)頑張るし、もしできなかったらそのできなかった原因・理由を分析する。

そして、できるための施策や改善を図って、もう一回行動に踏み切る。

このサイクルを延々と回していくことで、継続に繋げるわけです。

具体例を上げると、

  • P=週2回仕事終わりに家に帰る前にランニングを30分やる
  • A=ランニングに挑戦する
  • C=1回はできたけど、もう1回は仕事が残業続きで遅くなり疲れてできなかった
  • A=平日のランニングは週1回やって、もう1回は休日の午前中に走るようにする

このようなイメージです。

一つの目標を達成するために一つのPlanにこだわる必要はなく、自分が継続しやすいようにいくつかのパターンを決めて取り組むのがオススメです!

まとめ

以上のことをまとめますと、

ダイエットや筋トレを継続したいなら、PlanしてDoするだけでなく、できたことできなかったことをChekして、どうすればできるかを考えてActionを起こす!

いかがでしたか?

始めはあまり堅苦しく考えず、ゲーム感覚で取り組んでみるといいと思います(^^)

1人で煮詰まってしまうときは、第三者から意見をもらうのもアリですよ!

よかったらお気軽にご相談ください!

ご質問・ご相談はLINE@から承ります!

茨城県つくば市のパーソナルトレーナー川谷響のLINE@友達登録バナー

イベントやお得な情報もお届けしますので、是非友達になりましょう(^^)

ダイエット・筋トレを継続したいなら"PDCA"を回すべし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

『病弱で鈍足の肥満児だった幼少時代』『3年間部活でユニフォームを着られなかった大学時代』『鬱になりながら働いたインターン時代』を経て、現在は茨城県つくば市でパーソナルトレーナーとして活動中。
”100歳になってもやりたいことが楽しめる”を理念にこれまで1000人以上の人々の身体を変える習慣作りをサポートしている。

詳しいプロフィールはこちら