食べ過ぎ癖をやめるとっておきの方法は”食べ過ぎること”!?

食べ過ぎ癖をやめるとっておきの方法は"食べ過ぎること"!?

ABOUTこの記事をかいた人

茨城県つくば市で活動するパーソナルトレーナー。病弱の肥満児だった少年時代から、スポーツを始めたことをきっかけに中学・高校では皆勤賞、校内体力テストでは3年連続1位に。駆け出しのトレーナー時代は超ブラックなパーソナルトレーニングジムの仕事に鬱を患いながらも、そこでの経験を乗り越え、これまで累計2000人以上のクライアントの身体作りをサポートしてきた。

詳しいプロフィールはこちら

茨城県つくば市でパーソナルトレーナーをしている川谷 響です。

男性
ダイエットが習慣になってきて、体重も徐々に減ってきたけど、ふと魔が差してドカ食いしてしまいました。。。

という食べ過ぎ癖をやめられない方は少なくありません。

例えば甘いものの間食がしばらくやめられたと思っても、もともと甘いものが大好きな人ならば無意識のうちに手を伸ばしていて、食べてしまった後に

女性
あぁ、やってしまった。。。

もう甘いものはやめられない!!食べちゃえ!!!

となって、その地点でダイエット終了。

一気にリバウンドなんてことにもなりかねません。

これは非常にもったいないことです。

そんな食べ過ぎ癖をやめるためとっておきの方法があります。

それは、敢えてめっちゃ食べ過ぎることです!

ブログの反応が少なくて川谷が血迷った訳ではありません。

これは心理学的にも非常に効果のある方法であることが分かっています。

ということで、今回は食べ過ぎをやめる方法についてご紹介します!

音声版もあります!

“敢えて”食べるとなぜ食べ過ぎをやめられるのか?

ところで、一昔前にチーティングダイエットというダイエット方法が流行ったのをご存知でしょうか?

ダイエット中体重が落ちにくくなる停滞期が時に、高カロリーなものを敢えてドカ食いしてそれを抜け出すという荒技的な方法なのですが、今回ご紹介する方法はこれとは大きく異なります。

(チーティングダイエットについて、昔川谷が学生時代に書いていたブログでご紹介しているので、気になる方はこちらを覗いてみてください)

さて本題ですが、なぜ敢えて食べ過ぎると食べ過ぎがやめられるのかというと、この”敢えて”というところがポイントです。

人が無意識にやっている『慣習的な行動』というのは、なかなか自分でコントロールできません。

ただし、『意図的な行動』の場合は脳が認識してコントロールができるようになります。

普段無意識にやっていたり、感情的にどうしてもやりたくなってしまう慣習的な行動を、意図的に自分に課すと、

その行為が義務感に感じるので、あまりやりたくなくなるというわけです。

親が子供に『部屋を片付けなさい!』というと、子供が反発して逆に片付けをしなくなってしまうのと同じパターンです。

加えて、日常的に食べ過ぎがやめられない人にとっては、普段気をつけてあるタイミングで食べ過ぎを課すと、それが一種のガス抜きになり、

その後の食べ過ぎを防げるというメリットもあると思います。

意識的に”敢えてやった時”と、無意識のうちに”やってしまった時”では、その後の行動の仕方が大きく変わります。

意識的な行動として食べ過ぎを実践すれば、その後の食べ過ぎをコントロールすることにも繋がります。

敢えて食べ過ぎる際に注意しておきたいこと

男性
よし!食べ過ぎていいなら今日は思いっきり食うぞ!!!

と思うのはちょっと待ってください。

この方法は認識を間違えると思わぬリバウンドを引き起こしかねないので、注意してほしいことがあります。

それは、

曜日や時間をきっちり決めて、強制的にやること

です。

今日は食べ過ぎ解禁だー!となる前に、『毎週金曜日の夜、19時〜19時半の間は思いきり食べる』

といった感じで、食べ過ぎる曜日や時間帯を具体的に決めてから行うようにしてください。

きっちりとしたルールを決めてやることで歯止めをかけると共に、義務感や強制感をもたせてやることで行動のハードルを上げるわけです。

まとめ

以上のことをまとめますと、

食べ過ぎをやめるには、食べ過ぎる曜日や時間帯を具体的に決めて、意図的に食べ過ぎること

です。

真面目にきっちりダイエットに取り組んでいる方にはちょっとやるのが怖い方法かもしれませんが、食べ過ぎ癖があってそれをどうしてもやめたいという方は、

一度トライしてみることをオススメします(^^)

ご質問・ご相談はLINE@からも承ります!

茨城県つくば市のパーソナルトレーナー川谷響のLINE@友達登録バナー

イベントやお得な情報もお届けしますので、是非友達になりましょう(^^)

食べ過ぎ癖をやめるとっておきの方法は"食べ過ぎること"!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

茨城県つくば市で活動するパーソナルトレーナー。病弱の肥満児だった少年時代から、スポーツを始めたことをきっかけに中学・高校では皆勤賞、校内体力テストでは3年連続1位に。駆け出しのトレーナー時代は超ブラックなパーソナルトレーニングジムの仕事に鬱を患いながらも、そこでの経験を乗り越え、これまで累計2000人以上のクライアントの身体作りをサポートしてきた。

詳しいプロフィールはこちら