【必見】ダイエットや筋トレで成果を出したい人が絶対にやったらアカンこと

【必見】ダイエットや筋トレで成果を出したい人が絶対にやったらアカンこと

ABOUTこの記事をかいた人

ダイエット成功経験ない方専門の『ウェルネス習慣化コーチ』。スポーツ医科学分野では国内最高偏差値の筑波大学院博士前期課程を修了。クライアントの約8割が3ヶ月で3〜12kgのダイエットに成功し、そのほとんどがリバウンドせず体型をキープ・向上させている。無理のない習慣化の提案で厳しいトレーニングが苦手と諦めていた40代〜50代女性に好評。趣味は読書とカフェ巡り。

詳しいプロフィールはこちら

100年先まで理想の自分でいられる“習慣作り”の専門家

茨城県つくば市のパーソナルトレーナー川谷 響です。

ダイエットや筋トレをどうせやるなら、自分が求める理想の成果をあげたいのは当然なことです。

なのに、途中で挫折してしまったり、なかなか続けられないことで上手く成果に繋げられない人が残念ながら大半だと思います。

何故なのでしょうか?

実は多くの人が良かれと思ってやってしまっていることが仇になっています。

それは、

“やりたくないことを頑張ってやろうとするから!”

です。

今回はダイエットや筋トレで成果を出したい人が、絶対にやってはいけないことについてご紹介します。

音声版もあります!

やりたくないことをしても成果は出ない

『だって運動も食事を我慢することも、本当はやりたくなし、仕方なくない?』

と思う方もいるかもしれません。

でも皆さん、子供の勉強を考えてください。

親に『勉強しなさい!』と叱られて、熱心に前向きに勉強に取り組めた経験はありますか?

少なくとも、川谷にはそんな経験が一切ありません(笑)

隠れてプレーステーションポータブル(通称PSP)のモンスターハンター(通称モンハン)を夜通しやっていました。

ジェネレーションギャップがある読者の方はスルーでお願いしますm(__)m笑

つまり何が言いたいかというと、基本的に人間は義務感でやることや他人にやらされることではなかなか続かないのです。

これはダイエットやトレーニングの科学的側面ではなく、マラソンやサッカーのコーチング・教育の世界では当たり前の理論です。

『これをやれば絶対に強くなる!』という魔法のトレーニング法があったとしても、実施する選手本人が前向きに取り組まないと、

効果が半減してしまうということが言われています。

成果の出ることが実証されているダイエットや筋トレも、その成果が確実に実るには本人のモチベーションが高く持ってしかるべきというわけです。

頑張る=楽しいの方程式を作れるかどうか

ここで大事になるのは、やりたくないと思っているダイエットや筋トレに対し、どう前向きに取り組める自分を作りあげるかです。

やりたくないことをやってはいけないと言ったって、

全く効果のないサウナスーツや筋肉がつくインナーを着たところで(よくネット通販で流れてますよね)、

本質的にカラダが変わることは一生ありませんorz

なので、ダイエットや筋トレをして理想のカラダに近づくように頑張ること=楽しいという方程式を、自分の中で強く持つ頃が、

ダイエットや筋トレで成果をあげるためにまず取り組むべき課題なわけです。

憧れのスレンダーな服を部屋に飾っておいて、『ダイエット成功したらこの服を着て渋谷を歩ける!』

という感じで理想の未来を思い描いてもいいですし、

ジムに行って筋トレをしてる際に、『受付の女の子可愛いなぁ。よし!マッチョになってあの子の連絡先を聞き出そう!』

という感じで自分を鼓舞するのもありです(ただこれは施設によっては追い出されますのでオススメしませんw)

まずは楽しいことor続けられることから始めよう!

頑張ること=楽しいという方程式を作ることさえできれば、あともう少しです。

色々なダイエットや筋トレの方法の中でも、自分が楽しんでやれることから取り組むようにしましょう。

方法やメソッドを選ぶポイントは、効果が高いものではなく、楽しくて続けられるものを基準に選ぶことです。

例えば、ダイエットには有酸素運動より筋トレが良いとどっかの誰かさんが言ってたとしても、自分がランニングの方が好きでできそうなら、

そちらを選ぶ方が良いです。

あるいはランニングは苦手だけど、グループレッスンのカービーダンスだったら楽しくてやりきれるということであれば、

ランニングよりダンスをする方が良いです。

楽しいから続けられる
続けられるから成果に繋がる

効率性を求めることももちろん重要ですが、それを優先するなら四の五の言わずきついことをやらなきゃいけませんし、

それはちょっときつくてできないと言うなら、まずは自分ができるところから、尚且つ楽しくできるところから始めることをオススメします!

まとめ

以上のことをまとめますと、

ダイエットや筋トレで成果を出したいなら、やりたくないと思うことを無理くりやるのではなく、

まず、ダイエットや筋トレを頑張った先にある未来を見据えてワクワクすることが大事。

そして、その頑張る行為自体を楽しむと共に、楽しく続けられるダイエット方や筋トレメソッドを実践すること

です!

いかがでしたか?

ダイエットや筋トレをやりたくないと思って『もう私は変われない。無理!』と諦めてしまう前に、

まず自分はどうなりたくて、何のために頑張ろうとしてるのか?

そして楽しいと思えるダイエット方や筋トレメソッドはないものか?

そこを是非考えてみましょう(^^)

一人で考えるのが難しい場合は、パーソナルトレーナーの川谷がお手伝い致します!

お気軽に公式LINE@からメッセージください。

茨城県つくば市のパーソナルトレーナー川谷響のLINE@友達登録バナー

イベントやお得なキャンペーン・ブログでは書けない深イイ情報もお届けしていますので、是非友達になりましょう(^^)

【必見】ダイエットや筋トレで成果を出したい人が絶対にやったらアカンこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ダイエット成功経験ない方専門の『ウェルネス習慣化コーチ』。スポーツ医科学分野では国内最高偏差値の筑波大学院博士前期課程を修了。クライアントの約8割が3ヶ月で3〜12kgのダイエットに成功し、そのほとんどがリバウンドせず体型をキープ・向上させている。無理のない習慣化の提案で厳しいトレーニングが苦手と諦めていた40代〜50代女性に好評。趣味は読書とカフェ巡り。

詳しいプロフィールはこちら