ダイエット・筋トレで成果を出す人に共通する7つの習慣

ダイエット・筋トレで成果を出す人に共通する7つの習慣

ABOUTこの記事をかいた人

ダイエット成功経験ない方専門の『ウェルネス習慣化コーチ』。スポーツ医科学分野では国内最高偏差値の筑波大学院博士前期課程を修了。クライアントの約8割が3ヶ月で3〜12kgのダイエットに成功し、そのほとんどがリバウンドせず体型をキープ・向上させている。無理のない習慣化の提案で厳しいトレーニングが苦手と諦めていた40代〜50代女性に好評。趣味は読書とカフェ巡り。

詳しいプロフィールはこちら

100年先まで理想の自分でいられる“習慣作り”の専門家

茨城県つくば市のパーソナルトレーナー川谷 響です。

今ネットを開けば、この川谷の運営しているブログのようにダイエットや筋トレの情報はいくらでも手に入ります。

しかも最近では、こうした無料の情報もそこそこクオリティが高く、どれもやれば結果が出やすいものばかりです。

にも関わらず、ダイエットや筋トレが上手く続けられなくて、成果に結びつかない人は変わらずたくさんいらっしゃいます。

なぜそうなのかと言えば、それは成果を出せる人はそうでない人とそもそもの習慣が違うからです!

ダイエットや筋トレに限らずですが、正しいことを地道に続けて成果を出す人にはある共通するものがあります。

今回は、参考書籍やこれまで川谷がパーソナルトレーニングでサポートして成果が出た(それも早く)クライアントさんの統計から得られた

ダイエットや筋トレで成果を出す人がやっている習慣についてご紹介したいと思います!

ダイエット・筋トレで成果を出す人がしている7つの習慣とは?

早く成果を出す人の特徴として、以下の7つの習慣があることが見受けられます。

  1. 早起き
  2. 思い立ったら即行動
  3. 時間の使い方が上手い
  4. 断るのが上手
  5. 基本10分前行動
  6. 身の回りが整理整頓されている
  7. 抜きどころでとことん抜く

一つずつご紹介していきましょう。

①早起き

まず、成果を出せる人と言うのは自己管理能力が高い傾向にあります。

本当はしたくない食事制限や筋トレを継続するには、それなりに自分に律してやるべきことをやらせるバイタリティが必要になります。

早起きができる人というのは、そう言った意味で寝起きの眠い自分を律することができ、ある程度のストレスにも耐えられる忍耐力を持っているので、

ダイエットや筋トレを継続するのも上手だと考えられます。

②思い立ったら即行動

成果を出せる人は、思い立ってから行動に移すまでがとにかく早いです。

逆にいうと、成果がなかなか出ない人はダイエットを始めるにしても『食事気をつけるのは明日にしようっと』と言って、

やるべきことをどんどん先延ばしにしてしまいがちです。

筋トレにしてもダイエットにしても、足が重いことはさっさと取り掛かってしまった方が後が楽になります。

それが感覚的にも理屈的にもわかっている人は、即行動に移していけるので、二の足を踏んでしまう人よりも圧倒的に成果に結びつきやすいわけです。

③時間の使い方が上手い

ダイエットや筋トレで成果を出す人は、1日のうち無駄な時間を過ごすことがほとんどありません。

仕事においてもプライベートにおいても、自分なりのルールを決めて周りの環境に流されないように、

自分と時間をコントロールしているので、時間を効率的に使うのが上手な方が多いです。

この自己管理能力こそが、ダイエットや筋トレをする上で重要なセルフコントロールの基礎になっているわけですね。

④断るのが上手い

これは③を実行するためにそう言った人が身につけているスキルなのですが、

周りからの不用意な要求や誘惑に負けそうになる友人の誘いを断れる人は、ダイエットや筋トレですぐ結果を出しやすいです。

川谷のパーソナルトレーニングのクライアントで、2ヶ月半で約12kg減量したクライアントさんがいるのですが、

その人はとにかく自分の軸が強く、周りから『食べなよ〜』と誘いを受けても、『いい、私痩せなきゃいけないから食べない。』

と言って、きっぱりとお誘いを断っていたそうです。

周りの環境に左右されないように自分の軸を貫ける人は、それだけ自分が求める成果をすぐに手に入れることができるというわけですね。

⑤基本10分前行動

ダイエットや筋トレで成果をあげる人に、遅刻する人はほとんどいません。

時間を守るというのは、相手への敬意や相手に失礼な行動(遅刻)を見せたくないという部分もあると思いますが、

時間を守れるというのは、未来から逆算して今のタスクをどれくらいで終わらせて、何時に出ればちゃんと約束の時間に間に合うかといった、

ゴールからの逆算思考がちゃんとできる方だとも言えます。

この逆算思考は、ダイエットして減量したり筋トレでムキムキになるといった、

未来の目標に対して今とるべき自分の行動を予測するスキルにも結びつきますので、

時間を守って行動するというのは非常に重要なことなわけです。

⑥身の回りが整理整頓されている

身の回りの環境をルーズにしがちな人は、自分の身体もルーズになりがちです。

身の回りを整理整頓できる人は、自分自身の見た目や着こなしにも注意を払うので、自分の見た目をなんとかしようという意識が常に働いています。

逆に『時間がない』とか『やらないけないのはわかっているけどつい。。。』と整理整頓できない理由をすぐに漏らしてしまう人は、

なかなか自分のカラダのことも後回しにしてしまいがちです。

⑦抜きどころでとことん抜く

ここまではなかなかストイックな習慣をご紹介しましたが、最後の7つ目がけっこう重要。

上述したように自分を早起きして自分を律したり、時間を守って整理整頓したりと、

テキパキ自分の行動をコントロールする能力が重要なわけですが、

かといって、ずっとストイックにやっていたら必ず挫折します。

ダイエットや筋トレで上手く成果をあげる人は、自分の意識の抜きどころをちゃんと(場合によっては無意識に)設計しています。

例えば、週に1回は自分へのご褒美として大好きなケーキを食べるとか、

土日は全く筋トレせず温泉にいったりリラクゼーションを堪能するとか、

何かしら自分にご褒美を与え、抜きどころでとことん抜くことができるので、また気持ちを切り替えてストイックに取り組むことができます。

まとめ

以上のことをまとめますと、

ダイエットや筋トレで成果を出す人は、

  1. 早起き
  2. 思い立ったら即行動
  3. 時間の使い方が上手い
  4. 断るのが上手
  5. 基本10分前行動
  6. 身の回りが整理整頓されている
  7. 抜きどころでとことん抜く

という7つの習慣を既に持ち合わせていることが多い(個人差はあり)。

これからダイエットや筋トレをして、理想のカラダを作っていきたいとお考えのあなた。

ご自身にこの7つの習慣は当てはまっていますか?

どれが当てはまっててどれが当てはまっていなくても、今の自分をしっかりと受け止め、着実に行動を変えていけば、

必ず成果は実ります!

是非頑張っていきましょう☆

ご質問やご相談のある方は、LINE@からお気軽にメッセージください。

茨城県つくば市のパーソナルトレーナー川谷響のLINE@友達登録バナー

イベントやお得な情報もお届けしますので、是非友達になりましょう(^^)

ダイエット・筋トレで成果を出す人に共通する7つの習慣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ダイエット成功経験ない方専門の『ウェルネス習慣化コーチ』。スポーツ医科学分野では国内最高偏差値の筑波大学院博士前期課程を修了。クライアントの約8割が3ヶ月で3〜12kgのダイエットに成功し、そのほとんどがリバウンドせず体型をキープ・向上させている。無理のない習慣化の提案で厳しいトレーニングが苦手と諦めていた40代〜50代女性に好評。趣味は読書とカフェ巡り。

詳しいプロフィールはこちら