『食事制限してるけど痩せないんです』という人に見られる3つの特徴

『食事制限してるけど痩せないんです』という人に見られる3つの特徴

茨城県つくば市でパーソナルトレーナーをしている川谷 響です。

先日、パーソナルトレーニングの体験に来ていただいたクライアントさんから、

『私、頑張って食事制限してるんですけど全然痩せないんです。。。』

という事を聞きました。

これまでも何度かダイエットに挑戦したことのある方でしたが、あるダイエットサプリを試してみて、周りの友達は痩せていくのに自分だけ痩せないとか。

巷に出回っているダイエットを試しては、自分だけ全く効果が出ないという事でとても悩んでおられました。

しかし、話を聞いているうちにその方が痩せられない理由は、食事制限の仕方よりも”考え方”に問題があるように見受けられました。

今回は食事制限してるけど痩せないという人に見られる特徴についてお話ししたいと思います。

食事制限してるけど痩せない人の特徴とは?

食事制限してるけど痩せないという人には、次の3つの特徴が見つけられます。

  1. 食事制限=我慢だと思っている
  2. 頑張る方向性がちょっとずれている
  3. マイナス思考だけど我が強い

なかなかこうした傾向のある方は、食事や運動をいくら頑張っても痩せない場合があります。

一つずつ詳しく説明していきます。

①食事制限=我慢だと思っている

食事制限というと、好きな食べ物を我慢したり、ご飯を食べなかったりと、短絡的に考えてしまう方がいますが、これは大きな間違いです。

もちろん、食事の量やカロリーをコントロールしなければ痩せないのは間違いありません。

ですが、ご飯や甘いもの・油の多いものを全カットしなければ痩せないわけでは決してありません!

例えば普段食べているご飯の量を半分または3分の2にして、その分野菜や卵などタンパク質を増やすようにすれば、全体のカロリーが下がります。

こんな感じで無理のない範囲で抑えればいいのですが、上手く痩せられない人は食事制限と思うとどうしても極端なカットをしてしまいがちです。

そうするとどんどんストレスが溜まってしまって、ある時爆発して衝動的に甘いものに走ってしまったり、飲み会などあった際にはこれ見よがしにどか食いをしてしまうわけです。

②頑張る方向がちょっとずれている

これは①にも当てはまることですが、本人はとても努力してるつもりでも、頑張る方向性がずれている時があります。

例えば、先ほどの例のようにご飯を減らしてサラダや卵を増やしていいと言うと、

『サラダなら食べていいんですね!ポテトサラダでもいいですか!?』

とか

『卵ならたくさん食べてもいいんですね!』

という解釈をされる方がいます。

(ポテトサラダがほぼ野菜じゃないのはちょっと考えればわかると思うのですが。。。汗)

あとは、タンパク質を意識してくださいと言うと、

『コンビニでプロテインドリンクを箱買いしました!毎日飲みます』

みたいなことが起こります。

これは声を大にして伝えたいのですが、一番大切なのは、何よりもバランスです!

いくら良いものだからといって、いくら専門家のアドバイスだからと言って、やりすぎて良いものはありません。

普段の食生活で不足しているものをちょっと増やして、取りすぎているものをちょっと減らす。

それだけでも2〜3ヶ月続ければ3〜5kgは普通に落ちていきます。

この『ちょっと』が上手くできないために、極端なことをして食べすぎたり、余計なエネルギーを消費してしまう人は、これまた痩せにくいわけです。

③ネガティブ思考

予め申しますが、この記事は特定のクライアントさんの悪口を言っているわけではありません笑

あくまで痩せられない経験を持つ方の傾向を川谷なりに分析した考察です。

食事制限をしても痩せられない人は、考え方としてネガティブ思考の方が多い傾向にあります。

例えば何か食事を変えようとしても、

  • いや〜でも野菜とか嫌いだから
  • いや〜でも仕事が忙しくて外食になっちゃうから
  • いや〜でも時間がなくてお昼はコンビニパンになっちゃうからetc…

という、できない理由ばかり出てきてしまいがちです。

  • 野菜が嫌いなら、スープにするとかおかずに入れるなどして食べられる工夫をする
  • 外食になるなら出来るだけ丼ものやラーメンではなく定食でバランスを意識する
  • 時間がなくてコンビニ済ますならヘルシーな具のおにぎりやサラダラップにする

これが正解とは言いませんが、今の食事を変えるためにはどうしたら良いのか?を考えることが大切です。

考えることをせずに最初から思考停止して、『自分には無理だ』となってしまったら、どんなことをしても身体は変わりません。

だからこそ『食べない』という選択をしてしまったり、見たり聞いたりしたことを拡大解釈してやってしまうのではないかと考えられます。

そうではなく、『これならできそう』『あれはちょっとやってみよう』とポジティブに捉えて、前向きにチャレンジできる人は必ず成功します。

まとめ

ちょっと今日の記事は辛口になってしまいましたが、いかがでしたか?

誤解のないようにお伝えしたいのですが、食事は制限(=コントロール)しないと痩せるのは難しいです。

ですが、極端なことをする必要はありません。

今の自分の食習慣を見直して、何を取りすぎてて何が足りてないのか?

普段の食事の選び方・考え方をよくしていくことが無理なくダイエットを成功させるポイントだと川谷は思います。

食事の選び方・考え方がわからないという方は、一度オンラインでの無料カウンセリングも行なっていますので、お気軽にご相談ください(^^)

茨城県つくば市のパーソナルトレーナー川谷響がオンライン食事指導始めました!

【お知らせ】オンライン食事指導始めました!

2019年9月4日

ご質問・ご相談はLINE@からも承ります!

茨城県つくば市のパーソナルトレーナー川谷響のLINE@友達登録バナー

イベントやお得な情報もお届けしますので、是非友達になりましょう(^^)

『食事制限してるけど痩せないんです』という人に見られる3つの特徴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

茨城県つくば市在住。子供の頃は肥満児で身体も弱く、毎月のように熱を出して寝込む生活を送る。親に勧められたスポーツを頑張って続けた結果、中学・高校では皆勤賞、校内の体力テストでは3年連続1位を達成する丈夫な身体に成長。しかし、競技生命に関わる怪我や祖父の癌によるの死をきっかけに、『運動を通して育む健康作り』に興味を持つ。大卒後、筑波大学院に進学しスポーツ医学を専攻、及び都内パーソナルジムで3年間修行を積む。現在はつくば市にある【マンマビレッジ】を拠点に、『100歳になっても趣味や旅行が楽しめるカラダ作り』をコンセプトに、累計1000人以上のクライアントの身体の悩みと向き合っている。