【実体験】ダイエット・筋トレのモチベーションが上がらない本当の原因とは!?

【お客様事例あり】ダイエット・筋トレのモチベーションが上がらない本当の原因とは!?

ABOUTこの記事をかいた人

体型や不調を諦めている方専門ウェルネス習慣化トレーナー(パーソナルトレーナー)。スポーツ医科学分野では国内最高偏差値の筑波大学院博士前期課程を修了。クライアントの約8割が3ヶ月で3〜12kgのダイエットに成功し、そのほとんどがリバウンドせず体型をキープ・向上させている。無理のない習慣化の提案で厳しいトレーニングが苦手と諦めていた40代〜50代女性に好評。趣味は読書とカフェ巡り。

詳しいプロフィールはこちら

茨城県つくば市にある運動と食の健康総合施設【マンマビレッジ】を運営しています

健康に不安があるけど『時間がない』『続かない』『何をして良いか分からない』という方向けに

“一生涯体型や不調に悩まない習慣作り”をお伝えしている

ウェルネス習慣化トレーナーの川谷 響です。

先日、パーソナルトレーニングでダイエットのサポートをしている女性のクライアントさんからこんなお悩みをいただきました。

女性
ここに来て体重が-8kg痩せて、もっと痩せたい気持ちはあるんだけどなかなかモチベーションが上がらなくて

現状維持になってしまうんです。。。

-8kgって既にとんでもない成果が出ているので(^^;)、悩む必要あんのかよって思うかもしれませんが、

ご本人の意志としてはもっと変わりたいのにどうも途中で気持ちが切れてしまうということなんです。

これはリバウンドを起こす人によくある傾向です。

自己流でダイエットや筋トレに取り組んでも、正しく情報をキャッチして地道にやれば自分で結果を出せる人もいます。

問題はその後で、結果を出してからいかにモチベーションを保つか?またもっと成果を出していけるようにするか?

ここがなかなか1人では難しい点ではあります。

でもこれをマネジメントできないで、『現状維持が目的』になってしまうと、これはいつかモチベーションが尽きて、

『もういいや食べちゃお〜』
『筋トレサボっちゃお〜』

という自分が出てきて、それが止められなくなってリバウンドしてしまうことが非常に多いです。

そこで、今回はダイエットや筋トレ中にモチベーションが上がらなくなってしまう原因と対処法について、

実際のクライアントさんにしたワークも含めてお伝えしようと思います!

音声版もあります♪

ダイエット・筋トレのモチベーションが上がらない2つの理由

まず、この方はなぜダイエットのモチベーションが保てなくなってしまうのでしょうか?

色々ヒアリングしたところ2つの理由が上がりました。

  1. ゴールが更新できていない
  2. 現状に不満を抱けていない

それぞれ説明します。

①ゴールが更新できていない

まず、そのクライアントさんは当初

『なんとしても痩せて着たい服が何でも着られるようになりたい!』

というゴールを設定して一緒にダイエットに取り組みました。

ただ、痩せて成果が出てきて今までの洋服はブカブカになってしまったし(そりゃ8kgも痩せたらねw)、

全部ではないにせよ服を選ぶ際にワンサイズ下のものでも試着して履けるようになったことから、

当初のゴールでは自分自身を突き動かす原動力にならなくなってしまったことが考えられます。

②現状に不満を抱けていない

もう一つは、成果が出てきたことで『今の自分でいっか』という気持ちが芽生えて現状に不満を抱かなくなったということも考えられます。

これはとても重要なことなので強調して言いますが、

ゴールを設定して『そこにいきたい!』という気持ちと同時に、

今現地点での自分自身に『こんなんじゃ嫌だ!今すぐ変わりたい!』という不満を抱くと

人は、一番行動のエネルギーが上がります。

このクライアントさんも、ダイエット始めたての時はとにかく洋服が着れなくなってサイズがどんどん上がっていく自分が嫌でしかたなくて、

サポートさせていただいている洋服屋さんのオーナーに直電させてうちの体験セッションを申し込んでくれました(笑)

それくらい、今すぐ自分を変えたいという不満感が芽生えたからこそ、最初ものすごい勢いで成果を出したのです。

モチベーションを復活させるための対処法

ここまでの話で、ダイエットのモチベーションが途中で上がらなくなってしまう原因について分析しました。

ここからどうクライアントさんのモチベーションを復活させたかということですが、結論として

本人が現状に不満を抱くレベルまでゴールを上げるor更新する

というのが必要だと考えました。

そこで、ここは少し時間がかかりましたが、

『もっと変われるとしたらどんな自分になりたいですか?』
『今の自分には何が足りないと思いますか?』
『周りや芸能人で憧れる人はいますか?その人になれるとしたらワクワクしませんか?』

と言った質問を色々投げかけて、ご本人のゴールが上がるまでとことん一緒に考えました。

そして、最終的に府に落ちたのが、

女性
“ダイエットで体重値にこだわるのではなく、もっと筋肉をつけてお腹や下半身を引き締めて、ボディビルに出るような女性の身体になりたい!!

なって旦那をギャフンと言わせたい!!!”

というゴールでした!

これを設定した瞬間に本人の顔色が変わって、本人のモチベーションが高まっているのが見てとれました(^^)

まとめ

以上の話をまとめますと、

ダイエットをしていてモチベーションが上がらなくなってしまう理由としては、ゴールがそれ以上更新できずに現状に不満を抱けなくなっている可能性が高い

なので、自分の中で『今の自分じゃダメだ!何としても変わりたい!』と思えるレベルまで自身のゴールをさらに更新することが重要

ということです。

いかがでしたか?

『んー、何だか難しそう。。。』と思う部分もあるかもしれませんが、

ゴールはできるorできないの基準ではなく、本人がやりたい!と心から感じられるかどうかが一番大切です!

なので人に言ったら馬鹿にされたり否定されそうだなぁと思うようなことでも、誰にも言わなければいいので、ありのまま自分がやりたいことやなりたい姿を

ノートにどんどん書き出してみることをオススメします(^^)

ご質問やご相談のある方は、LINE@からお気軽にメッセージください。

★期間限定プレゼント中★

友達追加してくれた方に
【有料級!健康美痩せを実現する食事の選び方・考え方徹底解説動画】
“完全無料”でプレゼントします🎁

↓↓↓友達になってプレゼントを受け取る↓↓↓

【お客様事例あり】ダイエット・筋トレのモチベーションが上がらない本当の原因とは!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

体型や不調を諦めている方専門ウェルネス習慣化トレーナー(パーソナルトレーナー)。スポーツ医科学分野では国内最高偏差値の筑波大学院博士前期課程を修了。クライアントの約8割が3ヶ月で3〜12kgのダイエットに成功し、そのほとんどがリバウンドせず体型をキープ・向上させている。無理のない習慣化の提案で厳しいトレーニングが苦手と諦めていた40代〜50代女性に好評。趣味は読書とカフェ巡り。

詳しいプロフィールはこちら