体質改善して痩せる!?3日間ファスティングにチャレンジしてみたご報告

体質改善して痩せる!?3日間ファスティングにチャレンジしてみたご報告

茨城県つくば市でパーソナルトレーナーをしている川谷 響です。

先日指導させていただいているクライアントさんから、

『ダイエットのためにファスティングをやってみようと思うんだけど、これいいと思う?』

という質問を受けました。

よく健康法の一環としてや、ダイエット方法として行われているファスティングですが、正直聞いただけで川谷はやったことがありませんでした。

あまりテクニカルなダイエットはオススメしていない川谷ですが、やったことがないことを否定も肯定もするのは良くないなと。

『なるほど、自分はまだやったことないんで、とりあえず自分がまずやってみますね!』

そう言って始まったのが、今回の

3日間ファスティングチャレンジ

です!

実際にファスティングをやってみた感想ですが、

ダイエット目的でのファスティングは要注意!!

と思いました(あくまで個人の意見です)。

今回は、3日間ファスティングチャレンジを行なった経過と感想を報告致します。

そもそもファスティングとは?

ファスティングを知らない方も多いと思いますので、簡単にご説明します。

酵素ファスティングは酵素断食とも呼ばれ、一定期間普通食を
植物エキス醗酵飲料に置き換えておこなう食事療法です。
(引用:大高酵素株式会社オフィシャルサイトより)

日本で最初に植物エキス醗酵飲料を発売した大高酵素さんが広めた健康法だそうです。

ファスト(fast)には『断食する、絶食する』という意味があり、断食する行為をファスティングと定義するわけですね。

ファスティングにはどんな効果があるの?

ファスティングによって得られるとされる効果をざっと挙げると、

  • 腸内環境か整う
  • デトックス(解毒)効果がある
  • 排泄や新陳代謝の機能がアップする
  • 脳の活性化が起こる
  • ダイエット効果があるetc…

このような感じです。

人の身体には本来、消化酵素代謝酵素という二つの酵素が備わっていると言われています。

3日間ファスティングをチャレンジ, 酵素の説明
(引用: 株式会社健蘇社より)

消化酵素は食べ物を消化吸収する際に使われる酵素で、代謝酵素は活動するためのエネルギーを作ったり回復を促したりする酵素です。

この二つの酵素は、いわばシーソーのような関係で、片方が使われすぎるともう一方は利用できる酵素が少なくなってしまうという構図になっています。

現在人は飽食により、食べ過ぎが常習化しているので、体内のほとんどが消化酵素として使われてしまうことから、

代謝に回る酵素が少なくなっているという現状にあります。

そこで、食事を一時的に断つことで消化酵素をお休みさせ、その隙に食物酵素(主には果物や野菜から取れる酵素)を取り入れることで、代謝と消化のバランスを整えましょうというのがファスティングの狙いです。

これにより、人間本来が持っている代謝酵素を充実させて、痩せやすい&疲れにくい身体になれるということで、体質改善のメソッドとして普及したと言われています。

川谷が選んだファスティング酵素ドリンクはこれ!

【体質改善して痩せる!?】3日間ファスティングにチャレンジしてみたご報告, 川谷が選んだファスティング酵素ドリンクはこれ!

酵素ドリンクも今では本当に様々な種類があるのですが、

今回川谷が3日間のファスティングで選んだ酵素は、大高酵素さんのスーパーオオタカ720mlです!

こちらのドリンクを1回あたり30~60ml、1日数回に分けて飲むのが基本だそうです。

匂いとしては、らっきょう漬けのような酸っぱい匂いで、それとは対照的に味はすごく甘みが強い印象です。

匂いさえ気にしなければ、3日間いけそうかなと。笑

今回川谷は3日間のファスティングだったので、こちらのスーパーオオタカを3本セットで購入しました(川谷は1日580ml飲むプランだったので、だいたい1日1本満たないくらいを飲む感じ)。

3日間ファスティングの経過報告

ファスティング1日目

さぁ、いよいよファスティングのスタートです!

1日目はあまりトレーニング指導がなく、デスクワーク中心だったので、それほどきつくなく過ごせました。

約1〜2時間おきに酵素をとって、あとはひたすら水分をとっていましたが、日中空腹感に苛まれることはそれほどなく。

ただ、15~17時(ちょうど血糖値が下がり始める時間帯)に空腹感の押し寄せる感じは若干ありました。

帰り時のハンバーガー屋さんの肉の匂いが殺人的に嗅覚を刺激してきたのは確かです。。。笑

ファスティング2日目

ファスティング2日目にして、事件がおきました。。。

朝起きてから仕事場に向かう途中までは良かったのですが、どんよりとした頭痛に苛まれました。

調べたところ、断食したことによる急激な塩分不足による物だとのこと。

3日間ファスティングの経過報告

ということで、食べてもOKと書いてあった干し梅で塩分補給。

これで若干落ち着きました(^^)

しかし、仕事の休憩時間急速な頭痛と吐き気により、ついには路上でリ☆ースしてしまいました😵

(お食事前後の方申し訳ありませんm(_ _)m)

3日間ファスティングの経過報告 3日間ファスティングの経過報告

これはまずいと思い、不本意ではありましたが、薬局でOS-1ゼリーとウィダーインゼリーのマルチミネラルをカチ込みミネラルチャージ。

その後少し休憩したらだいぶ落ち着きました(ホッ)

(ただ後に聞いた話、ファスティング中に化学物質の入っている飲食はやめたほうが良かったとのこと。反省。。。)

ファスティング3日目

最終日です。

朝起きた時、まだ若干の頭痛がありましたが、2日目ほどではなく空腹感に襲われることもないままなんとか1日を終えました。

この地点での体重ですが、

ファスティング前の体重で78.0kgだった体重が、

1日目終了時→77.7kg

2日目終了時→77.3kg

3日目終了時→76.3kg

現在では76.0kgになり、3日間で約2kgほど減量した結果となりました!

(でもおそらく、2と3の間はリ☆ースの影響も大きいことは否めません。。。)

3日間ファスティングチャレンジを終えての感想

このような形で、川谷の人生初のファスティングチャレンジが終わったわけですが、結果としては色々なことが学べてやって良かったなと思っています。

でもまぁ、2日目の事件が起こるのは誤算でした。。。

頭痛や吐き気の兆候は、脂質代謝に切り替わる際の好転反応との情報もあるので、今回のファスティングは失敗ではなかったと思います。

3日間のファスティングを終えて、感覚的にですが目覚めのすっきり感や頭が冴える感覚、日中に眠気があまりこないといった実感があります!

なので、体質的にはいい方向に向かっているかなと(^^)

ただ、ここでファスティングは終わりではなく、ファスティングが終わった後の『復食期間』(食事を徐々に通常食に戻していく期間)が特に重要です。

現在は復食での調整を図っているところですが、復食期間を終えてからの報告は、改めてブログに書かせていただきます!

まとめ

冒頭の結論にもあげましたが、今回のようなファスティングをダイエット目的でやる場合、

様々なリスクがあることを想定して、やるからには細心の注意を払ってやることをお勧めします!

今回の川谷の場合だと、ファスティング期間中の頭痛(おそらく塩分不足)などがあげられますが、他にも

  • 正しく信頼できる酵素ドリンク(酵素100%のもの)を選ぶこと
  • 復食期間でいきなり元の食事に戻さないこと(確実にリバウンドします)
  • 誘惑に踊らされない環境を整備すること

などを配慮した方がいいでしょう。

軽はずみな形で食事を抜いてしまうと、身体の反応としては飢餓状態から栄養をすぐに欲しようとするので、食べたものをすぐに脂肪として溜めこもうとします。

また、栄養不足により日常に支障の出るリスクや、太りにくい体質を作るどころか、かえって太りやすい体質になりかねませんので、

ファスティングを行う際は、出来るだけ本やドリンクの説明だけでなく、その道のプロの人にアドバイスを受けるのがいいと思います!

どのようなメソッドにせよ、やり方をミスれば、薬も毒になりますので(という自戒も込めてw)。

ただ自分も身体のプロとして、今回得た経験はしっかりと反省して、クライアントさんに還元せねばいけないなと思った次第です!

これを機に、さらに身体作り・健康作りの知見を広げて、皆様の健康増進に貢献できるよう努めて参ります(^^)

ご質問・ご相談はLINE@からも承ります!

【体質改善して痩せる!?】3日間ファスティングにチャレンジしてみたご報告

イベントやお得な情報もお届けしますので、是非友達になりましょう(^^)

体質改善して痩せる!?3日間ファスティングにチャレンジしてみたご報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

茨城県つくば市在住。子供の頃は肥満児で身体も弱く、毎月のように熱を出して寝込む生活を送る。親に勧められたスポーツを嫌々ながらやった結果、中学・高校では皆勤賞、校内の体力テストでは3年連続1位を達成する丈夫な身体に成長。しかし、競技生命に関わる怪我や祖父の癌によるの死をきっかけに、『運動を通して育む健康作り』に興味を持つ。大卒後、筑波大学院に進学しスポーツ医学を専攻、及び都内パーソナルジムで3年間修行を積む。現在はつくば市に拠点を移し、『健康100年を作る運動指導』をコンセプトに、累計600人以上のクライアントの身体の悩みと向き合っている。