その”1回”が人生を変える!続く筋トレを実現するアホみたいに簡単な方法

その"1回"が人生を変える!続く筋トレを実現するアホみたいに簡単な方法

ABOUTこの記事をかいた人

茨城県つくば市で活動するパーソナルトレーナー。病弱の肥満児だった少年時代から、スポーツを始めたことをきっかけに中学・高校では皆勤賞、校内体力テストでは3年連続1位に。駆け出しのトレーナー時代は超ブラックなパーソナルトレーニングジムの仕事に鬱を患いながらも、そこでの経験を乗り越え、これまで累計2000人以上のクライアントの身体作りをサポートしてきた。

詳しいプロフィールはこちら

100年先まで理想の自分でいられる“習慣作り”の専門家

茨城県つくば市のパーソナルトレーナー川谷 響です。

昨今は空前の筋トレブームですね!

NHKでも毎日芸能人がモデルになって筋トレ体操をしたり、健康番組ではスクワットの重要性が謳われたり、

こちら側(トレーナー側)としては、言ってることややってることはすごーく普遍的なのですが(笑)、

情報メディアの発達もあってか、そうした筋トレに対する国民の意欲が高まっているなと感じ、それ自体はトレーナーとして非常に嬉しく思っています(^^)

ただし、情報はたくさん発信されていますが、それが実際に行動に伴っている人数はどれくらい増えているでしょうか?

今これを聞いて『ぎくっ』とした読者の方、ご名答です(笑)

実際、ほとんどの人が続けられてないんですね。。。

でもこれは、あなたの意志が弱いからとか気合が足りないとかではなく、シンプルにやり方が間違っている場合がほとんどです。

そこで、今回の記事では筋トレを続けられるようにするための、すこぶる簡単な方法をご紹介します!。

結論から言うと、もしあなたがスクワット10回3セットを習慣にしたければ、

最初から10回3セットを目指すのではなく、1回だけやることを目標にしてください!

これ、バカにしてるわけでもなんでもなく、本気で筋トレを続けたいならまずそうしてください。

その理由を以下にご説明します。

音声版もあります!

ほぼ9割の筋トレは”始めない”から続かない

スクワット10回3セット以外にも、例えば腕立て伏せや腹筋を50回とか、筋トレを合計30分週2回はやるとか、

どのような筋トレの方法でも同じなのですが、

  • 理想的には10回3セットが基本
  • できなくなるまで追い込むのが効果的
  • 最低でも週2回、理想は週3回やると筋肉がつく

こうした筋トレで効果を出すノウハウは、雑誌やテレビで一度は見たり聞いたりしたことがあると思います。

ですが、これはあくまで理想の話。

実際じゃあ、『これをやってください!』となったとき、あなたはどんな気持ちを抱くでしょうか?

女性
10回3セットもやるのは気力が持たない。。。
女性
できなくなるまで追い込むとか無理。。。
男性
週3回もジムで筋トレする時間なんてない。。。

そのような負の気持ちが一瞬でも頭をよぎると、そもそも筋トレを始めるのが億劫になってしまいませんか?

そうなんです。

ほとんどの筋トレは始める前に、目標に行き着くまでの道のり過酷さや理想の高さに参ってしまい、結局やらなくなってしまうのです。

続けることを前提にして筋トレを始める場合、まず意識しなければいけないのは、理想を追い求めないということです。

どうしても人間は(特に日本人の傾向は)、効率性や短期間で目に見えて効果が出ると謳われるやり方に魅了されがちで、

結局それに見合う努力量を達成できずに、始める前から足や気持ちが重たくなって諦めてしまうことがほとんどなわけです。

なのでまず、周りの理想論や効果的なメソッドというの概念を一旦取り去って、現在地からすぐにでも始められる筋トレを1回だけやるんです。

スクワットを1回やることを本気の目標にすれば、今このブログを読んでいる状況が椅子に縛り付けられてでもいない限り、すぐやれますよね。

はい、ということで今すぐやってください!

やりましたか?

では1回やってから次の章をお読みくださいm(__)m

1回やれば必ず”おまけ”でやる

今あなたが1回だけスクワットをやった際、どんな気分になりましたか?

女性
なんだか物足りないなぁ
男性
もうちょっとやってみようかな

そう思えたあなたはシメたものです!

スクワットでも腕立て伏せでも筋トレでも、1回だけやることを目標にしていざ始めてみると、もう1回、もう2回、、、もう10回と、

自然ともっとやりたい意欲が湧いてくるはずです!

これは、当初10回3セットの筋トレが億劫に感じていた自分とは全く違う感情なはずです。

このように、大きな理想やハードル高い目標に対して、自分の気持ちとカラダに鞭打って始める感覚よりも、

笑ってしまうような簡単な目標を立てて、それを達成して次のステップに行く感覚の方が、向上心と意欲を持って取り組めるわけです。

ちなみにこれは、筋トレに限らずダイエットや資格の勉強や読書など、あらゆる新しい習慣を続けるために取り入れられる科学的知見のあるやり方です。

1回を目標にすれば途切れない

そして、この1回筋トレの目標であれば、どんどんとステップを踏んで向上していけるというメリットもありますが、

もう一つ、どうしても直前まで忘れててこのままじゃ1日習慣が途切れてしまうという時でも、1回やれば目標達成なので、

限りなく習慣が途切れにくいのです。

筋トレで挫折してしまう多くのケースが、やることを忘れてしまったり、仕事や家庭のやりくりに忙殺されてしまって、やる時間がなくなってしまった際に、

『あぁ、1日穴を空けてしまった。。。』

という不達成感に苛まれて、一気にモチベーションが減退してしまうことにあります。

ですが、1回の筋トレなら5秒もあれば目標達成できます。

すると不思議なもので、習慣を途切れさせなかったという感覚が人間の脳にとって高揚感になるのです。

すると、明日はこのスキマ時間にしっかり筋トレをやろう!と言った具合に、意欲的に筋トレに取り組んでいる自分に変貌を遂げるわけです。

まとめ

以上のことをまとめますと、

続く筋トレを前提にした際に、理想や効果的な方法を念頭におかず、とにかく1回だけやるという簡単すぎる目標を設定して毎日こなすことが重要

すると知らないうちに1回が10回になり、勝手に理想のやり方に近づいて成果を出すことができる

です!

いかがでしたか?

もっと魔法のやり方を期待してたという方、騙されたと思ってでいいので1度試してみてください。

そこからあなたの筋トレLIFEが始まるかもしれません!

ご質問やご相談のある方は、LINE@からお気軽にメッセージください。

茨城県つくば市のパーソナルトレーナー川谷響のLINE@友達登録バナー

イベントやお得なキャンペーン・ブログでは書けない深イイ情報もお届けしていますので、是非友達になりましょう(^^)

参考文献

その"1回"が人生を変える!続く筋トレを実現するアホみたいに簡単な方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

茨城県つくば市で活動するパーソナルトレーナー。病弱の肥満児だった少年時代から、スポーツを始めたことをきっかけに中学・高校では皆勤賞、校内体力テストでは3年連続1位に。駆け出しのトレーナー時代は超ブラックなパーソナルトレーニングジムの仕事に鬱を患いながらも、そこでの経験を乗り越え、これまで累計2000人以上のクライアントの身体作りをサポートしてきた。

詳しいプロフィールはこちら