【報告】夏の疲れを癒すピラティス✖️食事付きレッスンを開催しました!

茨城県つくば市でパーソナルトレーナーをしている川谷 響です。

昨日、うまみ食堂代表の田野島万由子さんとのコラボ企画

“夏の疲れを癒すピラティス×食事付きレッスン”

を開催しました!

5月にやった”春の揺らぎ”のテーマから、今回は夏の疲れをテーマにして、

運動と食事の両面からアプローチするレッスンを行いました。

運動と食事のコラボセミナーを開催しました!!

2018.05.18

夏の疲れの原因とは?

つくば,パーソナルトレーナー,川谷響,ピラティス,コラボレッスン

レッスンの前に、プチ講和として、夏の疲れの原因ついてお話ししました。

夏の疲れの原因は、

  • 水分不足→血流や細胞の動きが悪くなる
  • 運動不足→体温が作られなくなる。呼吸が浅くなる
  • 冷たい食べ物や冷房環境→体温が下がって胃腸が弱る

などから来ていて、これらによって自律神経腸内環境が乱れることにあるというお話をしました。

参加された皆さんも、ここ数日の雨や気温の急激な変化で、鼻風邪を引いたり、疲れでむくみやすくなったりと、色々な身体の不調を感じていたようです。

こうした夏の疲れの対策として、生活習慣と食習慣で意識して欲しいことをお伝えしました。

ピラティスで呼吸と胃腸を整える

つくば,パーソナルトレーナー,川谷響,ピラティス,コラボレッスン

講和のあとは、マットで行うピラティスのワークを60分間みっちり行いました。

呼吸を意識しながら体幹周りを鍛えるピラティスには、ウエストの引き締め効果などもありますが、

自律神経のバランスを整えたり、腹筋を使って胃腸を刺激することで、腸の動きを促す効果も期待できます!

運動がかなり久しぶりという方も多く、終わったあとはじわっとお腹が筋肉痛になったという感想いただきました💦(翌日の方がきつくなってたら、万々歳ですねw)

秋の腸活・繊活弁当でお腹をリセット!

つくば,パーソナルトレーナー,川谷響,ピラティス,コラボレッスン つくば,パーソナルトレーナー,川谷響,ピラティス,コラボレッスン つくば,パーソナルトレーナー,川谷響,ピラティス,コラボレッスン

ピラティスで動いてしっかりお腹をすかせた後は(笑)、

田野島先生お手製の秋の食材をふんだんに使った腸活・繊活弁当をご用意してもらいました!

お弁当メニュー

  • 小松菜、えのきだけ、こんにゃくの煮浸し 
  • 梨の牛肉巻き、カレー岩塩で
  • 高野豆腐と乾椎茸、卵の袋煮
  • ごぼう肉団子の黒酢酢豚
  • さつまいもと黒米のごはん
  • 山芋のすり流し汁
  • 黒糖寒天
  • 季節のフルーツ
  • 黒豆玄米茶

などなど、薬膳から見た食材の効果なども考慮して作っていただきました。

なかなかボリューミーでしたが、食材もさることながら、運動したかいもあって、皆さんほとんど残さず完食されました!

ちなみに、今朝のお通じは格別に良かったです(笑)

前回に引き続きご好評いただいたので、今後も身体のバランスが崩れやすい季節の変わり目に開催していこうと思います!

ご参加された皆さん、田野島先生、有難うございました(^^)

ご質問・ご相談はLINE@からも承ります!

つくば,パーソナルトレーナー,川谷響,ピラティス,コラボレッスン

イベントやお得な情報もお届けしますので、是非友達になりましょう(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

茨城県つくば市在住。子供の頃は肥満児で身体も弱く、毎月のように熱を出して寝込む生活を送る。親に勧められたスポーツを嫌々ながらやった結果、中学・高校では皆勤賞、校内の体力テストでは3年連続1位を達成する丈夫な身体に成長。しかし、競技生命に関わる怪我や祖父の癌によるの死をきっかけに、『運動を通して育む健康作り』に興味を持つ。大卒後、筑波大学院に進学しスポーツ医学を専攻、及び都内パーソナルジムで3年間修行を積む。現在はつくば市に拠点を移し、『健康100年を作る運動指導』をコンセプトに、累計600人以上のクライアントの身体の悩みと向き合っている。